実験ブログ

花凜水

2020.03.24

お客様の作品です

花凜水をご購入いただいたお客様から、作ったピュアートフラワーのお写真をいただきました!!

鮮やかな色がそのまま残って花びらの形もとってもキレイに出来上がっています。

お花を囲んでいる白いものは、トイレットペーパーの芯だそうです。

根元をトイレットペーパーの芯で支えることでお花の形が崩れにくくなるそうで、素敵なひと工夫を入れて作ってくださりました。

お花が倒れる心配も無く埋めやすくなるので、とってもいいアイデアだと思います(^^)ありがとうございます!!

2020.03.17

ピュアートフラワーブーケに挑戦!

とっても黄色が鮮やかで可愛いお花を頂いたので…ブーケごとピュアートフラワーにしてみました!


頂いた直後の『生』花の状態↓

花凜水を使って作ったピュアートフラワー↓


≪ピュアートフラワーとは≫

お花の持つ本来の色を保ったまま乾燥させて作る新しいジャンルの『ドライフラワー』です。

とってもキレイに色が残るので、従来のドライフラワーやプリザーブドフラワーでは表現出来なかった色やお花それぞれの柄や個性を生かしたまま

まるで『生』の状態のようなドライフラワーを作ることが出来ます!

ご興味がある方、作ってみたい!という方はぜひお問い合わせください。

2020.03.03

バラの長持ち実験!

バラ農家さんに花の長持ち実験をしていただきました。(許可を頂いて、Facebookの内容を記載)

夏の暑いの中で新しい花持ち液の実験。
薔薇は夏場に無理に切ったものですので品質の低さはご勘弁を。

条件
  • 水道水も花凜水で処理したものも水替えはしない
  • 切り戻しも無し
  • 日は当たらないが夏場の常温(25~30度程)の作業場に置いた
経過

12日後の様子

水道水のみはダメです。(写真左)
花凜水のものは満開で元気です。(写真右)

15日後の様子

花凜水のものもダメになってきたものがあります。(写真右)

結果

花持ちは約2倍。
驚くべきは水の状態。はっきりと色で分かります。
花凜水で処理済みのものは濁りがほとんどなく、臭いも無し。ステムのぬめりは一切無し。
水道水は水も濁りがひどくステムのぬめりもひどい。

感想

暑い時期のこの結果はわかりやすく良い結果だったのでは、と思います。
水替え無くこの状態が保てるのであれば、お花屋さんの仕事の効率UP、ご家庭での管理の手間も省けて良いと思います。
通常の高品質の薔薇であればもっと良い結果になると思います。

2020.02.27

観葉植物の長持ち実験!

フラワーアレンジメントでいただいたアイビーを花瓶に生け、お水に花凜水を数滴たらして置いた。
1度も水替えをせず、どこまで長持ちするのか実験。

経過

7月20日の様子

右側がアイビーです。

10月23日の様子

約3ヶ月後になってもまったく枯れる気配がありませんでした。
取り出してみたところ臭いやヌメリもなく、根っこがしっかり伸びて成長していた。

水の色を比べてみました。

左が水道水で、右がアイビーを生けていた花凜水を含んだ水。
3ヶ月程植物を生けていたにもかかわらず変色していません。

2020.02.27

害虫対策に使用!

イチゴ農家さんにお願いして、花凜水を畑に散布し、実験していただきました!

結果

ハダニ
死滅が確認できた。死滅の主な原因としてはアミノ基が詰まり窒息死したと考えられる。(現在復唱実験中)

アブラムシ
死滅は確認できず。嫌がる様子は見られた。

うどんこ病
一番菌が繁殖しやすい多湿高温の中で実験したところ、死滅が確認できた。
また、広がることもなかったため制菌効果があると考えられる。ただし、普通の水や雨で花凜水が流れ落ちた場合は再び菌がつく可能性がある。

お問い合わせ Contact

商品のご注文・ご質問お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ